【ヤクルト】初回先頭から3連発はプロ野球5度目 21世紀では初 山田哲人「前の2人の流れを意識」

1回、三者連続本塁打を放った(上から)浜田、青木、山田哲 
1回、三者連続本塁打を放った(上から)浜田、青木、山田哲 

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―広島(20日・神宮)

 ヤクルトは初回に1番・浜田、2番・青木、3番・山田哲が3者連続本塁打をマークした。いずれもレフトへのアーチ。

 浜田「追い込まれていましたが、しっかりと反応して打つことができました。先制できてよかったです」

 青木「先頭打者の浜田が良い流れを作ってくれたので、その流れに乗って打つことができました。良い角度で上がってくれました」

 山田哲「前の2人の流れを意識しました。良い形で続くことができて良かったです」

 初回先頭打者からの3連発は以下の通りで、プロ野球5度目だ。

◆阪急 1964年7月17日 南海戦

表 衆樹―河野―スペンサー

◆大洋 65年8月13日 阪神戦

裏 近藤和―桑田―黒木

◆広島 89年6月4日 大洋戦

裏 高橋慶―正田―ロードン

◆中日 95年10月1日 大洋戦

裏 立浪―種田―松井達

◆ヤクルト 2020年9月20日 広島戦

裏 浜田―青木―山田哲

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請