【日本ハム】守備のミスで9回2死から同点許す 延長10回逆転負け

9回2死一、二塁、打者・菅野の時、捕手・清水優心はボールをはじき、一塁に悪送球、同点となり、座り込む一塁手の清宮幸太郎
9回2死一、二塁、打者・菅野の時、捕手・清水優心はボールをはじき、一塁に悪送球、同点となり、座り込む一塁手の清宮幸太郎
9回2死一、二塁、打者・菅野の時、捕手・清水優心(左)はボールをはじく。この後、一塁へ悪送球、同点に
9回2死一、二塁、打者・菅野の時、捕手・清水優心(左)はボールをはじく。この後、一塁へ悪送球、同点に

◆パ・リーグ 日本ハム―ロッテ(20日・札幌ドーム)

 日本ハムは9回に守備のミスで同点を許し、延長の末に逆転負けした。1点リードの9回2死一、二塁。カウント1―2と追い込んだ後、4球目を捕手の清水がはじいた。すぐにキャッチし、飛び出した一塁走者を刺そうと一塁に送ったが、送球がそれた。清宮がミットに当てながらも、ボールはライト方向へ転々。二塁走者が一気に生還し、試合は振り出しに戻った。

 同点の9回裏。守護神・益田から2死一、三塁とサヨナラのチャンスを作った。休養のため先発を外れた中田を代打に送ったが、遊飛に倒れ延長戦に突入。10回はドラフト4位右腕の鈴木健矢が登板したが、2死一、二塁から加藤に勝ち越しの2点三塁打を浴びた。

 10回には沢村を相手に2死から3連続四球で満塁。再びサヨナラのチャンスも、渡辺が二ゴロに倒れ試合終了となった。

試合詳細
9回2死一、二塁、打者・菅野の時、捕手・清水優心はボールをはじき、一塁に悪送球、同点となり、座り込む一塁手の清宮幸太郎
9回2死一、二塁、打者・菅野の時、捕手・清水優心(左)はボールをはじく。この後、一塁へ悪送球、同点に
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請