馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

続々います(栗東)

 こんにちは、3日競馬ということで、日曜日も登場します。山本です。本日は在宅勤務ですが、もちろん、競馬を見つつのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、コンビニやスーパーのレジ袋有料化が始まっております。男性の一人暮らし。正直、エコバッグらしきものはもらったものが1、2個ありますが、よほど買い込むなんてことも少ないですし、それを持ってのお買い物なんてパターンは非常に稀です。

 まぁ、買い込むことが少ないからだと思うんですが、スーパーなどに行った時、買った商品を入れるカゴを使うこともあまりないんです。大体、3品から4品を手に持って、レジまで行くんですよね。で、店員さんから「袋いりますか?」と聞かれた時、その時点で手で持てているワケだから、「いや、大丈夫です」と答える。ただ、お店の中と店の外では事情が違うんです。いいオッサンが両手に数品抱えながら、歩道を歩いている姿って、何だか情けなくないですか。何か、ケチっているみたいな感じもするし、たまにバランスを崩した挙げ句、品物を落とすこともあったりして…。普通にレジ袋に入れてもらっていた時代が懐かしい独身男性です。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日の中京も注目は5Rの新馬でしょうね。まずは秋華賞、ジャパンCとG1・2勝を挙げた母の初子、高野厩舎の【ショウナンハイネス(牝、父ロードカナロア、母ショウナンパンドラ)】。高野調教師は周囲からの期待値を感じているようで、「それに見合うまではまだ…」と切り出します。ただ、現状は「チップでは動けないタイプ。乗り味はいいです」と片鱗を感じている部分も…。これは先週の調教に騎乗した後の浜中Jも言っていたんですが、お母さんのパンドラに似ているというよりは、父のカナロアが強く出ているんじゃないか、と。振り返れば、母のショウナンパンドラも使いつつ、急激な成長を遂げた馬。その娘も現状でどれだけ走れるか、温かい目で見守りたいですね。

 気配のよさなら、藤原英厩舎の【サヴァニャン(牝、父ディープインパクト、母サマーハ)】でしょう。実は先週出走したハッピーオーサムの最終追い切りを見ている時に、併せ馬している馬の動きいいなぁ、と思っていたら、この馬だったんですよね。ここからは一昨日に続き、当ブログのOBでもあるガッポ内尾先輩からの情報提供です。田代助手によると「ディープらしい、芝向きの軽いフットワーク。小さいけど、着実に成長している。非力ではないし、バランスがいい」となかなかの評価です。気性的にもカリカリした面がなく、ゆったりしているとのこと。初戦から勝負気配を感じる雰囲気です。

 ガッポ先輩の情報提供を続けていきましょう。先月下旬に結構、2歳馬が入ってきているんですよね。まずは、チャンピオンズC勝ちの母を持つ【エスミラクル(牝、父モーリス、母サンビスタ)】に、全兄にトーセンカンビーナがいる【エイカイロイヤル(牡、父ディープインパクト、母カンビーナ)】でしょ。さらにはG1レーシングさんの【ジェネレイトヒート(牝、父ディープインパクト、母トータルヒート)】は祖母にケンタッキーオークス馬を持ちます。祖母に仏1000ギニー勝ち馬を持つ【スカリーワグ(牡、父ドゥラメンテ、母ジプシーマイラブ)】や、母に米G1勝ち馬を持つ【レッドアムニス(牡、父ブラックタイド、母フラニーフロイド)】も8月下旬に入厩したとか。このあたりのデビュー情報は、また先輩にお願いするとしましょうか。

 続いては矢作厩舎。しかし、昨日のツイッターでも書いたけど、野路菊Sをホウオウアマゾンが快勝。本当に調子がいいですね、今年の2歳勢。デビュー前の入厩馬としては、セレクト2・9億円馬の【テンカハル(牡、父キングカメハメハ、母ジンジャーパンチ)】がデビューへ向けての調整を続けています。「現状は切れるという感じより、スピードに乗せていくと長くいい脚を使う感じですね」と安藤助手。キンカメ産駒の特徴で、よく聞く話ですね。この馬、心肺機能が高いようで、徐々に首を上下に動かしながら走れるようになってきたとのこと。追うたびに良化を感じているようですね。恐らく、芝の中長距離でのデビューを予定しているとのことですよ。あと、仏オークス馬を祖母に持つ【ダノンハイファイブ(牡、父ハーツクライ、母ブライスキャニオン)】と【ゲンパチミーティア(牡、父ロードカナロア、母ロージーローズ)】が今週のゲート試験で合格しています。

 最後に音無厩舎の【ピクシーナイト(牡、父モーリス、母ピクシーホロウ)】ですね。来週の中京芝1400メートルを、福永Jで予定しています。今週の坂路では52秒台、ラストも12秒台でまとめる非常に優秀な動きを見せました。「重いかなと思ってましたけど、動きましたね。とにかく、背中のいい馬なんです。初戦から動けると思いますよ」と生野助手。この馬もずっと注目してきた馬だけに楽しみな一頭です。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

 中京9R・3エカテリンブルク(春先は「まだ緩いから」と慎重だった友道調教師が「ようやく、良くなってきた」と成長に手応え。広いコースも合っている)

 続いては「馬券王への道 延長戦」をどうぞ。

中京7R・8クリノイコライザー(この頭数の外めの枠なら先行する手か。能力はこのクラス上位)

中京11R・マリオ(叩き良化型。こちらも前、前の立ち回りで脚繰り出せば)

中山9R・1ガンケン(2走前の好走時と同じく最内枠。ためて、直線で突っ込む)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請