【日本ハム】清宮幸太郎リクエストに泣き笑い 2度目は認められずガックリ

7回1死、三塁ゴロでアウトの判定、栗山監督へリクエストを求める清宮幸太郎
7回1死、三塁ゴロでアウトの判定、栗山監督へリクエストを求める清宮幸太郎

◆パ・リーグ 日本ハム―ロッテ(20日・札幌ドーム) 

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(21)の2度目のリクエストの猛アピールは認められなかった。7回1死走者なしの第3打席。三塁前のゴロに激走。送球がそれ、タッチに来た一塁手のミットをかわし、一塁を駆け抜けたかに見えたが判定はアウトになった。

 場内には次打者の登場曲が流れ始めた。一塁を駆け抜けた清宮は内野安打を確信し、一塁ベースに残ろうとしたが、アウトの判定に気づき慌ててセーフをアピール。栗山監督も急ぎリクエストを要求したが、時間がたっていたため、リプレー検証は行われず、アウトのまま試合が再開された。

 3回には一塁守備で、けん制がセーフの判定に、リクエストをアピール。リプレイ検証の結果、判定がアウトに覆る“好プレー”を見せていた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請