【巨人】緊急先発の畠世周、宮国椋丞投手が1軍登録 桜井俊貴、吉川大幾が登録抹消

畠世周
畠世周

 巨人の畠世周投手(26)と、宮国椋丞投手(28)が20日、出場選手登録された。畠はDeNA戦(横浜)に緊急先発する。代わって、桜井俊貴投手(26)、吉川大幾内野手(28)が登録抹消となった。

 今季の桜井は開幕ローテを勝ち取るも不調で2軍に降格。8月23日の広島戦(マツダ)からリリーフとして1軍に昇格し、中継ぎでは9試合での登板で11回0/3を8失点(自責7)、防御率5・73だった。

 また、吉川大は開幕2軍スタートも、8月16日の中日戦(東京D)から1軍に昇格し、24試合に出場。8月18日の阪神戦(東京D)では「8番・二塁」で昨年4月14日のヤクルト戦(東京D)以来、492日ぶりの先発出場をしていた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請