ブレーメン大迫勇也、開幕戦先発もノーゴール…前半で交代 チームは1―4大敗

大迫勇也
大迫勇也

◆ドイツ1部▽ブレーメン1―4ヘルタ・ベルリン(19日)

 ブレーメンのFW大迫勇也は19日、ブンデスリーガ開幕のヘルタ・ベルリン戦で、トップ下で先発出場した。前半42分に右サイドからゴール前にクロスを通され、ヘルタ・ベルリンのDFペテル・ペカリクに先制点を献上。前半ロスタイムには、MFドディ・ルケバキオに追加点を許す苦しい展開となった。ブレーメンが試合をコントロールした時間帯もあったが、大迫には良い形でボールが入らず、厳しいマークを受けて前半だけで2度、ピッチに倒れこむ場面があった。大迫は見せ場を作ることができず、前半で交代した。

 ブレーメンは後半に入っても失点を重ねた。後半17分にヘルタ・ベルリンのFWマテウス・クーニャに3点目を決められ、同24分にMFダヴィー・セルケのゴールで1点を返したが、終盤に4失点目を喫した。1―4で敗れ、今季は大敗スタートとなった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請