辻すみれ、「エヴァ初号機仕様」サーベルで「ちょっと覚醒してました」V2王手

決勝に進出した辻すみれ
決勝に進出した辻すみれ

◆フェンシング 全日本選手権第3日(19日、駒沢体育館)

 2種目を行い、女子フルーレで2018年アジア大会団体金の辻すみれ(20)=朝日大=が、東京五輪代表入りが確実な上野優佳(18)=中大=と東晟良(あずま・せら、21)=日体大=を連破しV2王手。26日に別会場で行われる決勝戦は昨年優勝を争った菊池小巻(23)=セガサミーHD=と対戦する。男子エペは五輪出場が確実な見延和靖(33)=ネクサス=が準々決勝で敗れる波乱。坂本圭右(36)=自衛隊=、宇山賢(28)=三菱電機=が決勝に進んだ。

 辻が無観客の会場にとどろく勝利の絶叫だ。東を15―12で撃退。人気アニメ「エヴァンゲリオン」が好きな20歳はV2に向け、剣の持ち手をお気に入りの「エヴァ初号機仕様」に改造し出撃。「ちょっと覚醒してました。気持ちも入った」とドヤ顔を作った。

  • 辻の剣の持ち手はエヴァ初号機仕様(村瀬さゆりコーチのインスタグラム@sayurifencingより)

    辻の剣の持ち手はエヴァ初号機仕様(村瀬さゆりコーチのインスタグラム@sayurifencingより)

 準々決勝も五輪代表の上野に15―4で圧勝。疲れやすかった体を絞りタフになり、真骨頂の守備と自粛期間中に強化した攻撃の成果を示した。五輪の団体出場枠を獲得している女子フルーレの出場枠は残り2。凍結中の代表争いへ「久しぶりの試合でモチベーションを再び持つことができた」。昨年は15―8で完勝した菊池との決勝戦へ「自分らしい決勝運びをする。またエヴァ仕様でいきます」と予告した。

決勝に進出した辻すみれ
辻の剣の持ち手はエヴァ初号機仕様(村瀬さゆりコーチのインスタグラム@sayurifencingより)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請