【DeNA】1万3106人動員 追加販売期間短く上限にならず

観客の入場制限が緩和され、横浜スタジアムには大勢のファンが詰めかけた(カメラ・相川 和寛)
観客の入場制限が緩和され、横浜スタジアムには大勢のファンが詰めかけた(カメラ・相川 和寛)
各球場の観客数
各球場の観客数

◆JERAセ・リーグ DeNA7―1巨人(19日・横浜)

 プロ野球は19日から、上限5000人としていた入場制限を引き上げた。最も観客が多かったのはヤクルト・広島戦(神宮)の1万3126人。6球場で合計6万5235人が訪れ、18日の2万9366人の約2・2倍となった。

 DeNAは横浜スタジアムに1万3106人を動員した。上限の1万6000人には約3000人足りなかったが、オフに完成しこの日初めて観客が入った左翼ウィング席など、客席はチームカラーのブルーで埋め尽くされた。

 チームは巨人に連勝。ラミレス監督は「声援を聞いていると4万人以上に聞こえた。これだけ本塁打が出たのも、これだけ人が来てくれたおかげ」と感謝した。

 昨年までホームでは連日満員だった。この日完売にならなかった理由として、神奈川県や保健所との綿密な折衝を重ねた結果、追加チケットの発売が試合開催2日前の17日からとなったことなどが挙げられる。

 DeNA担当・岸慎也「ハマスタは観客席がブルーで統一されている。ファンの着るユニホームの色と同じこともあり、両翼ポール付近の内野席以外は空席も目立たず、発表された人数以上に感じられた。これまでは時折、投球時に発する投手の声が室内の記者席にまで聞こえていたが、それもなくなった。大きな拍手に包まれ、風景は確実に日常に戻りつつある」

試合詳細
観客の入場制限が緩和され、横浜スタジアムには大勢のファンが詰めかけた(カメラ・相川 和寛)
各球場の観客数
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請