【中日】福谷浩司、初の完投逃すも無失点4勝目

ドアラとポーズをとる福谷(右)と阿部
ドアラとポーズをとる福谷(右)と阿部

◆JERAセ・リーグ 中日4―1阪神(19日・ナゴヤドーム)

 福谷が3試合連続でプロ初完投のチャンスを逃しながらも、6回2/3を無失点で4勝目を挙げた。

 7回2死で坂本の打球が右太もも内側を直撃。顔をゆがめて緊急降板したが「大丈夫、重傷ではない。何とかいい投球ができるように頑張りました」と無事を強調した。6回6失点でKOされた8月26日の甲子園のリベンジも果たした右腕に、与田監督も「登板ごとに、どんどん力をつけている」と目尻を下げた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請