ラランドがTBSラジオで自身初の冠番組をサプライズ発表「こっからJUNK狙っていきたい!」

TBSラジオから贈られた花を囲んで記念撮影をするラランド・サーヤ(左)とニシダ
TBSラジオから贈られた花を囲んで記念撮影をするラランド・サーヤ(左)とニシダ

 お笑いコンビ「ラランド」が、TBSラジオで自身初のラジオ冠番組(毎週火曜21時30分~22時)を始めることが19日、発表された。29日開始で、タイトルは未定。初回は生放送となる予定だ。

 この日、下北沢にある北沢タウンホールで行われたラランド単独ライブ「祝電」で、本人らにも知らせずサプライズでの発表となった。舞台上のスクリーンに「重大なお知らせ!!(ラランド二人もしらないです。)」の文字が映し出されると、ニシダ(26)は「なに!? AKBみたいだね」とつぶやき、笑いを誘った。

 ライブ終演後、囲み取材に応じたサーヤ(24)は「びっくりしすぎた。ずっと夢だったんで2人のラジオが」と笑顔。これまでインターネットラジオでは番組を持っていたが、民放ラジオでは初めてのレギュラー番組。ニシダは「うれしいです! ずっと山里(亮太)さんの大ファンなので! こっからJUNK(TBSラジオ)狙っていきたい」と意気込んだ。

 初回に何をやりたいかという質問にはサーヤが「ニシダの両親に電話しようよ」と提案。するとニシダは「俺の親、電話すぐ切るから! ガチャ切りなのよ」と暴露。初回企画で「ガチャ切りチャレンジ」を行う展望を話した。

 同番組は、お笑いコンビ・かまいたちの「かまいたちのヘイ!タクシー!(毎週月曜21時30分~22時 TBSラジオ)と同じスタッフが担当。“兄弟番組”になる予定だ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請