【オリックス】安達了一、左前適時打で先制「先制点につながってよかった」

1回1死三塁、安達了一は先制となる左前適時打を放つ
1回1死三塁、安達了一は先制となる左前適時打を放つ

◆パ・リーグ オリックス―西武(19日・京セラドーム大阪)

 オリックスの安達了一内野手(32)が、先制打を放った。

 初回1死三塁からノリンの内角に甘く入ったカーブを捉え、左前に適時打。これで9日の西武戦(メットライフ)から7試合連続安打となった。

 「先頭の(福田)周平が塁に出てチャンスを作ってくれていたので、なんとか先制点につながるバッティングができてよかったです!」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請