【巨人】先発の今村信貴は5回3失点8奪三振の力投も今季初黒星 「もっと高いレベルを目指さなければ」

3回1死、ソト(左)に左越えソロを浴びた今村信貴
3回1死、ソト(左)に左越えソロを浴びた今村信貴

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA7―1巨人 (19日・横浜)

 巨人の今村信貴投手(26)が19日、DeNA戦に先発。5回3安打無四球3失点、8奪三振の力投も今季初黒星を喫した。登板後は「最低限のピッチングはできたのかもしれませんが、もっと高いレベルを目指さなければいけません」とコメントを残した。

 初回は味方の失策で先頭打者の出塁を許し、その後2死二塁で佐野に先制タイムリーを浴びた。1点を追う3回1死から梶谷、ソトに2者連続のソロを被弾し「自分の失投を逃してくれませんでした。同じ失敗をしないためにも、ブルペンから意識を変えていきたい」と反省した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請