【中日】阿部寿樹が1か月ぶり8号3ランで先制「一発で仕留めることができた」

◆JERAセ・リーグ 中日―阪神(19日・ナゴヤドーム)

 中日・阿部寿樹内野手(30)が8月19日のヤクルト戦(神宮)以来1か月ぶりとなる8号3ランを放ち先制した。相手のミスで生まれた4回2死二、三塁の好機で、先発・秋山の137キロ直球を完璧に捉え左翼席中段にたたき込んだ。

 阿部は「一発で仕留めることができて良かった。思い切ったスイングができたと思う。(先発の)福谷が粘りの投球をみせてくれていたので、まずは先制点を取れて良かった」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請