馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

【中京4R・2歳新馬】タイセイアゲインが完勝、福永は2か月ぶりのダートV「楽しみな馬」

タイセイアゲインが後続を8馬身離しデビュー戦を勝利
タイセイアゲインが後続を8馬身離しデビュー戦を勝利

 9月19日の中京4R・2歳新馬(ダート1800メートル=10頭立て)は3番人気のタイセイアゲイン(牡、栗東・松下武士厩舎、父パイロ)が後続に8馬身差をつけて完勝した。勝ち時計は1分57秒4(良)。

 インの3番手で進め、直線で外に持ち出すと楽々と抜け出した。福永騎手は「調教時計は詰まってこなかったけど、しっかり乗り込めていた。返し馬の感触が良くて、調教時計の裏付けがないぶん、確信はなかったけど、期待以上の走り。左にもたれたり、スタートが遅かったり課題はあるけど、いい決め手がある。ダートでこれだけ一瞬の脚を使える馬はなかなかいない。上のクラスでやりたい楽しみな馬」と高評価だった。福永騎手のダート戦勝利は7月19日(阪神)以来だった。

 松下調教師は「調教を積むにつれて父のパイロっぽい感じが出てきたので、うまくやっていきたい」と先を見据えた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請