芦名星さん、親族らと最後のお別れ ひつぎには花 18日に葬儀

芦名星
芦名星

 14日に死亡が確認された女優・芦名星さん(享年36)の葬儀が、18日に行われていたことが19日、分かった。

 所属事務所によると、親族や同社社長の堀義貴氏(54)ら約50人が参列。芦名さんのひつぎに、ひとり1人が献花していく「お別れのお花入れの会」の様式で粛々と行われ、荼毘(だび)に付された。会場には祭壇や遺影もなく、法要も執り行われなかったという。

 堀社長は18日に自身のツイッターを更新し、「今日の昼、大切な仲間を見送って来た。ちょうど一年前の今日、中華料理を食べながら、約20年間の思い出話やたわいもない話で盛り上がり、別れ際彼女は『凄く楽しかった』と言っていた。キッカリ1年後の今日の別れ際は辛く、悲しくて、無念でならなかった」と悼んでいた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請