【オリックス】山岡泰輔が今季初白星「野手に感謝」

今季6戦目で初勝利を挙げたオリックス・山岡
今季6戦目で初勝利を挙げたオリックス・山岡

◆パ・リーグ オリックス8―2西武(18日・京セラドーム)

 開幕戦から5試合白星なしだった山岡泰輔投手(24)が、今季初勝利を挙げた。

 3回に金子の2ランを浴びたが、6回8安打2失点、6三振を奪う粘投で白星をつかんだ。「やっと勝てたという感じです。ホームで勝つことができてうれしいです。本当によくなくて野手の人に感謝しながら投げていました」と、チームで勝ち取った1勝に頬を緩めた。

 打線は2回先頭の吉田正から始まり、モヤが約1年ぶりの今季1号2ランを放つなど、10人の猛攻で一挙5得点。今季最多となる6連打を記録。計8得点で右腕を援護した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請