【ヤクルト】16安打、今季最多14得点で大勝 村上宗隆は二塁打が出ればサイクルだった 

ヤクルト・村上宗隆
ヤクルト・村上宗隆

◆JERAセ・リーグ ヤクルト14―5広島(18日・神宮)

 ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が今季14号3ランを放った。6点リードの7回1死一、二塁。カウント3ボール1ストライクから広島・矢崎の149キロ直球を完璧に仕留め、右中間席まで打球を運んだ。

 村上は5回に中堅へ三塁打、6回に中前安打。3回までの2打席は三ゴロ、投ゴロ。この日は、計5打席だった。

 若き4番の一発などもありチームは今季最多14得点。12カードぶりにカード初戦に勝利し、3連勝を飾った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請