【ヤクルト】山田哲人の9号逆転2ランなど6連打の猛攻で一挙5得点

ヤクルト・山田哲人
ヤクルト・山田哲人

◆JERAセ・リーグ ヤクルト―広島(18日・神宮)

 ヤクルト打線が中盤に猛攻を仕掛けた。

 1点を追う5回。1死から青木が右前安打で出塁すると、続く山田哲が床田の初球、144キロ真ん中高めの直球を仕留め、今季9号逆転2ラン。7年連続2ケタ本塁打に王手をかける一打に「ファーストストライクから積極的に打ちにいく意識で打席に入りました。逆転して良かったです」とコメントした。

 さらに続く村上が三塁打を放つと、西浦が左前適時打で1点を追加。さらに坂口が右前安打でチャンスを拡大すると、1死二、三塁からエスコバーが2点打を放ち、一挙5得点。12カードぶりのカード初戦勝利&3連勝に向けて、打線がつながりをみせた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請