【巨人】3安打で2試合連続完封負けで連敗…8回に代打で小林誠司が登場

劣勢の試合展開で戦況を見つめる原辰徳監督(右から2人目)と阿部慎之助ヘッドコーチ代行(左は坂本勇人)(カメラ・池内 雅彦)
劣勢の試合展開で戦況を見つめる原辰徳監督(右から2人目)と阿部慎之助ヘッドコーチ代行(左は坂本勇人)(カメラ・池内 雅彦)

◆JERAセ・リーグ DeNA6―0巨人(18日・横浜)

 巨人は3安打に抑えられ、2試合連続完封負けで連敗を喫した。先発の戸郷翔征投手(20)は5回を投げ、2被弾を含む8安打6失点で4敗目を喫した。

 6点を追う8回1死では、この日1軍復帰した小林誠司捕手(31)が代打で登場し、空振り三振だった。小林はそのまま守備に入り、マスクをかぶった。

 また坂本勇人内野手(31)と岡本和真内野手(24)が3戦ぶりにスタメン復帰したが、坂本は4打数無安打、岡本は9回に安打を放ち、3打数1安打だった。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請