59歳誕生日の中井貴一、テレ東改編会見に登場で「他の局ではやらないめちゃくちゃな作品。楽しんでもらえたら」

スポーツ報知
テレビ東京のオンライン改編説明会に出席した中井貴一とピカチュウ

 18日に59歳の誕生日を迎えた俳優・中井貴一がこの日、オンラインで行われたテレビ東京、BSテレ東の10月番組改編発表会見に登場。10月26日スタートの主演ドラマ「共演NG」(月曜・後10時)をPRした。

 テレ東では、改編の目玉として月曜午後10時に再びドラマ枠を編成。「ドラマプレミア10」という枠タイトルの元、第1弾として秋元康氏(62)が企画・原作を手がけ、中井が9年ぶりの共演となる鈴木京香(52)とタッグを組んだラブコメディー「共演NG」を放送することになった。

 同局のアニメ番組の顔であるピカチュウとともに登場した中井は同ドラマについて、「他の局ではやらないテレ東でないとできないめちゃくちゃな作品だと思います」とニッコリ。

 「テレ東はいろいろな意味で自由じゃないですか? 制約なく自由に作れる局。ウチの女房がテレビをつけると必ずテレ東がついているし、いつもテレ東を見ています」と“テレ東愛”も明かした。

 題名にちなんで「実際に共演NGな相手はいるか?」と聞かれると、「いないですね。仕事をしていて良ければ、普段の性格が悪くても僕はいいんです。一番ダメなのはお芝居していて、感情が動かない人。芝居していて、フレキシブルに浮遊しているような人が好きだし、(共演者の感情が)動いていないなと思ったら、こっちから仕掛けます」と真剣な表情で答えた。

 最後に今回の作品について、「今のドラマ界にはないようなドラマを楽しんでもらえたらと思います。こういうこともできるんじゃないかと、アンチテーゼのようなものまでできるんじゃないかと臨んでます。業界の裏話のようなものもあること、ないこと盛り込んでますんで」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×