【Gキラー列伝】9位・エルドレッド…愛された自転車通勤、G党の頭に今でも残る応援歌

9位エルドレッドは27票。※年数は1軍に出場した実働年数、成績はプロ野球(NPB)通算。10日現在。
9位エルドレッドは27票。※年数は1軍に出場した実働年数、成績はプロ野球(NPB)通算。10日現在。

 セ・リーグ首位を独走中ながら、3連敗中の原巨人。シーズンは後半戦に突入し、意地を見せる他チームとの熱戦が繰り広げられています。そんな中ですが、少しだけ“ブレイクタイム”しましょう。歴代巨人を苦しめた外国人選手を振り返る「Gキラー列伝」。SNSを利用して読者投票を実施。歴代担当記者がエピソードを紹介します。お楽しみください。

 広島市内の自宅から球場へはママチャリで通勤。買い物に行く際は前後のチャイルドシートに娘を乗せ、大きな体を丸ませて疾走する姿は有名だった。ファンに愛されたカープの英雄は、どこに行っても囲まれ、握手や写真攻めにあう。それでもシンシア夫人が「きちんと対応しなくちゃダメ」と背中を押すなど、日本になじもうとした家族の理解が支えだった。

 いたずら好きでも有名。松山とは「デブ!」などとじゃれあい、周りの笑いを誘った。一方、グラウンド上では常に全力。広島愛にあふれた男が一発放てばベンチの空気が変わり、大量点につながった。

 ◆G党の苦い思い出

 「今でも応援歌が頭に残ってます(笑い)」

(10代・女性)

 「よくマツダでホームラン打たれた印象」

(20代・男性)

全順位と記事を読む

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請