【Gキラー列伝】6位・ブランコ…東京ドームは「ボールが見やすい」えぐすぎたフルスイング

6位のブランコは61票。※年数は1軍に出場した実働年数、成績はプロ野球(NPB)通算。10日現在。
6位のブランコは61票。※年数は1軍に出場した実働年数、成績はプロ野球(NPB)通算。10日現在。

 セ・リーグ首位を独走中ながら、3連敗中の原巨人。シーズンは後半戦に突入し、意地を見せる他チームとの熱戦が繰り広げられています。そんな中ですが、少しだけ“ブレイクタイム”しましょう。歴代巨人を苦しめた外国人選手を振り返る「Gキラー列伝」。SNSを利用して読者投票を実施。歴代担当記者がエピソードを紹介します。お楽しみください。

 ブランコは来日1年目の2009年に本塁打、打点の2冠王を獲得した。「飛ばすだけならウッズ以上」と、スイングスピードの速さを高評価していた落合監督の眼力を証明した。「ボールが見やすい」と東京Dを得意とし、注目される巨人戦へのモチベーションは高かった。

 キャンプで早出特守にも汗を流し、「真面目にやることが大事」と後輩の外国人選手には日本で成功する秘けつも伝授。3球団でプレーし来日時、約2700万円だった年俸も、最終的には2億5000万円にまでアップ。ジャパニーズドリームを体現した。

 ◆G党の苦い思い出

 「フルスイングがえぐすぎ」(20代・男性)

 「苦手なナゴヤドームやのに、めっちゃ打つやつおるやん。勘弁してやって感じでした」(20代・女性)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請