卜部蘭、自己ベストに迫る好記録で1500メートル制覇「積水の名前を掲げて優勝できて良かった」

全日本実業団対抗選手権女子1500mで優勝した卜部蘭
全日本実業団対抗選手権女子1500mで優勝した卜部蘭

◇陸上 全日本実業団対抗選手権 第1日(18日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 女子1500メートル決勝で、19年日本選手権女王の卜部蘭(積水化学)が4分12秒44で優勝。自己ベスト(4分11秒75)に迫る好記録に「合宿でも持久的な練習は取り入れていて、リラックスしてタイムを出せるという手応えはあった」と声を弾ませた。

 今年1月1日付で積水化学入り。「積水化学に入社して初の全日本実業団。積水の名前を掲げて優勝できてよかった」と感慨を込める。800メートルや1500メートルが主戦場だが、駅伝シーズンに向けても「戦力として考えて頂けるようにしたい。いつでも出場できるような準備をすることが、自分の中で大切だと思う」と力を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請