【DeNA】完封負けで貯金消滅 ラミレス監督「あしたから(巨人戦に)勝って5割以上目指す」

選手交代を告げるラミレス監督
選手交代を告げるラミレス監督

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト9―0DeNA(17日・神宮)

 完敗を喫して貯金がなくなったDeNAのラミレス監督は試合後、「あしたからのシリーズが重要。勝って5割以上になるようにしたい」と18日からの首位・巨人との3連戦(横浜)で巻き返す意欲を示した。

 「2番・右翼」でスタメン出場したオースティンが4打数無安打3三振。復帰戦だった12日の中日戦(横浜)で本塁打を放ってから4試合連続無安打で、ラミレス監督は「あしたから打順を変えて様子を見ようと思う」と打順の変更を示唆した。

 先発して5回途中4失点で降板して2敗目のピープルズは「投球の感触、コンディションも問題ありませんでしたが、今日の投球を振り返って、内容は良くなかったと思います。ヒットを打たれ始めてから、相手打線を止めることができませんでした」と反省した。

 前カードの中日戦から2カード連続の負け越し。チームに勢いが感じられない中で、18日からは12ゲーム差をつけられている巨人との3連戦に臨む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請