【オリックス】昇格即スタメンのA・ロドリゲス、反撃の適時打!名古屋で弾→神戸入りお疲れ親子ゲーム

4回無死二、三塁、アデルリン・ロドリゲスは左前適時打を放つ
4回無死二、三塁、アデルリン・ロドリゲスは左前適時打を放つ

◆パ・リーグ オリックス―楽天(17日・ほっともっと神戸)

 オリックスのアデルリン・ロドリゲス内野手(28)が3点を追う4回、無死二、三塁から反撃ののろしを上げる左前適時打を放った。

 この日1軍に昇格したロドリゲスは、楽天の先発・松井の初球を仕留めた。「打ったのはチェンジアップ。前の2人(杉本、大下)がヒットで塁に出て、チャンスを作ってくれていたし、甘いボールが来たらしっかりとスイングしていこうと思っていたから、タイムリーになってくれてよかったよ!」と興奮気味にコメントした。

 ロドリゲスは、16、17日とウエスタン・中日戦(ナゴヤ)で2戦連続のホームランを放ち、勢いそのままに神戸入りしていた。

 なおも無死一、三塁の好機で伏見寅威捕手(30)の遊ゴロ併殺打の間に1点を追加し、1点差とした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請