【ヤクルト】高卒2年目の浜田太貴が39打席目で「すごくうれしい」プロ1号

5回1死、左中間にソロ本塁打を放つ浜田太貴
5回1死、左中間にソロ本塁打を放つ浜田太貴

◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―DeNA(17日・神宮)

 ヤクルト・浜田太貴外野手(20)がプロ14試合目、39打席目でうれしいプロ初アーチをマークした。

 「1番・右翼」で出場。1点リードの5回1死でピープルズの低めカットボールをとらえると、打球は左中間スタンドへ飛び込んだ。明豊高では甲子園2発を含む通算45本塁打。昨季は5打席無安打も、高卒2年目の今季は巨人・菅野からプロ初安打を放つなど順調に成長を遂げている。「少し泳ぎましたが、しっかりと振り抜くことができました。初ホームラン、すごくうれしいです」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請