【楽天】田中和基がチーム19イニングぶりの得点となる6号先制2ラン「まずは先制できて良かった」

3回2死一塁、田中和基は先制2ランを放ち、松井裕樹(左)とタッチをかわす
3回2死一塁、田中和基は先制2ランを放ち、松井裕樹(左)とタッチをかわす

◆パ・リーグ オリックス―楽天(17日・ほっと神戸)

 楽天・田中和基外野手(26)が先制の6号2ランを放ち、チーム19イニングぶりの得点を挙げた。

 3回2死一塁。増井の初球116キロのカーブを仕留めると、高々と舞い上がった打球は右中間スタンドへ飛び込んだ。

 14日・日本ハム戦(楽天生命)以来、3試合ぶりの一発。「大地さんがツーアウトから出たのでつなぐ意識で打席に入りました。まずは先制できて良かったです」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請