【オリックス】ジョーンズ、来日初の登録抹消 16日腰の張りでベンチ外

ジョーンズ
ジョーンズ

 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)が17日、出場選手登録を抹消された。

 今季補強の目玉となった新助っ人の抹消は、初めて。前日に腰の張りを訴え、楽天戦(ほっともっと神戸)のベンチ入りを外れていた。球団は「大事を取ったため」と説明し、球場には来たが治療を受けて帰宅。病院には行かず、今後については状態を見て判断するとしていた。

 今季新加入したジョーンズは、ここまで70試合に出場して打率2割5分5厘、10本塁打、35打点の成績を残している。

 山崎勝己捕手(38)も抹消され、代わりにスティーブン・モヤ外野手(29)とアデルリン・ロドリゲス内野手(28)が出場選手登録された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請