河野太郎行革相、「行政改革目安箱(縦割り110番)」の設置を発表「規制に関する情報をお送りください」

河野太郎行革相(ロイター)
河野太郎行革相(ロイター)

 河野太郎・行政改革担当相が16日、自身のツイッターを更新し、行政改革目安箱(縦割り110番)を立ち上げたことを報告した。

 「縦割り110番」については、菅首相が国民が縦割り行政について情報提供できるように検討したいとしていた。

 この日、河野行革相は「行政改革目安箱(縦割り110番)を立ち上げました」と自身の公式ウェブサイトに開設したページへのリンクを添付した。また「無駄な規制、仕事を妨げている規制、役所の縦割りで困っていること等々、規制に関する情報をお送りください。霞ケ関の住民からのインプットも歓迎します」と呼びかけた。

 「行政改革目安箱(縦割り110番)」の報告フォームには「全てのメールを河野太郎本人が目を通しますが、ご返信、ご返答ができない場合がございます。ご了承ください」と注意書きがされている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請