日本生命が日本製鉄広畑に競り勝つ 61度目の都市対抗大会出場まであと2勝

日本生命の阿部翔太は8回途中まで無失点と好投した
日本生命の阿部翔太は8回途中まで無失点と好投した

 ◆都市対抗野球大会近畿地区2次予選第4代表決定トーナメント ▽4回戦 日本生命3―1日本製鉄広畑(17日・わかさスタジアム京都)

 全国最多60度の都市対抗大会出場を誇る日本生命が2年連続切符へ望みをつないだ。

 先発の阿部翔太(28)が7回2/3を無失点に抑え、4回に広本拓也一塁手(31)の左前適時打と、上西主起右翼手(28)の2点タイムリーで挙げた3点を守り切った。

 第4代表決定トーナメント(T)5回戦では、第1代表決定T1回戦で23安打を許して11失点で敗れたカナフレックスと再戦する。十河章浩監督(53)は「きっちりと借りを返さないといけない。半沢直樹ですか? 倍返しなら46安打。それは無理です。勝てばいい」と、冗談交じりに雪辱を誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請