ネイマールに2試合の出場停止処分 マルセイユ戦の乱闘騒ぎで両軍5人退場

スタンドでのネイマール(ロイター)
スタンドでのネイマール(ロイター)

 フランス・プロサッカー機構は16日、同1部リーグ・パリSG―マルセイユ戦(13日)で発生した乱闘騒ぎに関しての処分を発表した。

 同戦の後半ロスタイム、小競り合いからパリSGのブラジル代表FWネイマールら両チームから計5人が退場する事態に発展。ネイマールは試合後、自身のSNSで試合中に人種差別発言を受けたと投稿していた。同機構はネイマールに対して2試合の出場停止処分を科し、パリSGのDFクルザワは最も重い6試合の出場停止となった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請