馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【セントライト記念】サトノフラッグ 国枝師「余裕があった」

戸崎圭太騎手が騎乗しWコースで追い切ったサトノフラッグ(右はブルメンダール)
戸崎圭太騎手が騎乗しWコースで追い切ったサトノフラッグ(右はブルメンダール)

 ◆セントライト記念追い切り(9月17日、美浦トレセン)

 第74回セントライト記念(9月21日、中山・芝2200メートル)で、秋初戦を迎える報知杯弥生賞ディープインパクト記念の勝ち馬、サトノフラッグ(牡3、美浦・国枝栄厩舎)が17日、美浦・Wコースで最終追い切りを行った。

 昨年10月の新馬(6着)以来のコンビとなる戸崎圭太騎手を背に、3頭併せ。僚馬2頭をリズムよく追走して、直線では内に潜り込むと、余裕の手応えで先に抜け出したブルメンダール(2歳新馬)と併入した。鞍上は「先週乗ってまだ変わりそうな感じだったが、先週より良かった。どっしりしている感じ。新馬の時とは全然違う」と好感触を得ていた。

 動きを見届けた国枝調教師も「暑いなかなので、それを考慮してやっているが動きはいい。新馬もいい動きだったが、サトノは余裕があったし、重賞ウィナーだからね」と納得の表情。春の雪辱に向け、態勢はしっかり整えられている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請