田崎史郎氏、菅首相の「縦割り110番」に「ネーミングが古い…素人っぽい感じであまり練りに練ったという言葉遣いじゃない」

第99代首相に就任した自民党の菅義偉総裁(ロイター)
第99代首相に就任した自民党の菅義偉総裁(ロイター)

 17日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、自民党の菅義偉総裁(71)が衆院本会議の首相指名選挙で第99代首相に選出され、菅内閣が発足したことを特集した。

 番組では就任会見を報じ、菅首相は「最優先の課題は新型コロナ対策」など新内閣の方針を掲げた。また、国民が縦割り行政について情報提供できる「縦割り110番」の検討を河野太郎行革担当相に指示したと明らかにした。

 スタジオで政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「縦割り110番」について「ネーミングが古い感じですよね。昔、よくあったじゃないですか、何とか110番って。今またそれかって感じで」と指摘した。

 その上で「質問に答える形であんまり練った言葉じゃないと思います」とし「悪いことじゃないんですけど、素人っぽい感じであまり練りに練ったという言葉遣いじゃないですよね」とコメントしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請