【巨人】ウレーニャを支配下へ…背番号は「98」有力、選手登録上限の70人に

16日の阪神戦前に練習に参加したウレーニャ
16日の阪神戦前に練習に参加したウレーニャ

 巨人の育成選手、エスタミー・ウレーニャ内野手(21)が支配下登録される方針となったことが16日、分かった。近日中に正式発表される見込み。昨年、阿部2軍監督らが視察したドミニカ共和国での球団トライアウトに合格し、今年から入団した「阿部チルドレン」。これにより、チームの支配下登録選手は上限いっぱいの70人となる。

 右投右打のウレーニャは今季、2軍で主に4番を務め、ここまで51試合で打率2割9分7厘、チームトップの11本塁打、リーグトップの35打点とアピールを続けていた。内、外野どこでも守れる器用さも魅力で幅広い起用法が可能だ。

 この日は、東京Dで1軍の試合前練習に参加した。背番号「026」の練習着で三塁や左翼でノックを受け、フリー打撃では原監督ら首脳陣の前で快音を連発。その後、支配下登録の方針が決まったようだ。背番号は「98」が有力で、首位独走の巨人に2軍の4番が新戦力として加わる。

 ◆エスタミー・ウレーニャ(Estamy Urena)1999年5月27日、ドミニカ共和国生まれ。21歳。クロスオーバー高卒。昨季は米ツインズ傘下1Aでプレー。昨年の巨人ドミニカ共和国トライアウトを経て今季から入団。183センチ、79キロ。右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請