日テレ新人・石川みなみアナ&忽滑谷こころアナ「ZIP!」デビュー

「ZIP!」の新レギュラーに加入する石川みなみアナ(右)、忽滑谷こころアナ
「ZIP!」の新レギュラーに加入する石川みなみアナ(右)、忽滑谷こころアナ

 4月に日本テレビに入社した石川みなみ(24)、忽滑谷(ぬかりや)こころ(22)の新人アナウンサー2人が、この秋から同局系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)にレギュラー出演することが16日、分かった。エンタメ系の「SHOWBIZ」コーナーのキャスターとして、石川アナは月・水・金曜、忽滑谷アナが火・木曜に出演する。

 フレッシュな2人が、日テレの朝を彩る。若手女性アナの登竜門的な「SHOWBIZ」コーナーだが、新人の同期アナ2人が務めるのは初めて。「『ZIP!』ファミリーは温かくすてきな雰囲気。(総合司会の)桝(太一)さん、徳島(えりか)さんのもとで勉強できるのはありがたい」と石川アナが語ると、忽滑谷アナは「日本テレビの朝を代表する番組。アナウンス部の先輩たちと一緒に携われるのはうれしい」と気を引き締める。

 落ち着いた癒やし系の石川アナ、ハツラツ元気印の忽滑谷アナとそれぞれ違った魅力を持つ。今年の新人アナは新型コロナウイルスの影響でリモート中心の研修だったが、現在は“デビュー戦”に向け着々と準備中。「カメラに映らないところでどう動けばいいのか、緊急事態はどうサポートするのか、放送を見る目が変わりました」と石川アナ。個別インタビューなどに出向く機会も増えるが、忽滑谷アナは「普段会えないような方のお話が聞けるのが楽しみ」と期待した。

 石川アナは28日、忽滑谷アナは29日が初登場。緊張は尽きないが「朝のバタバタした準備の時間にスッと情報を届けられるような伝え手になりたい」(石川アナ)、「早朝から頑張る方の背中を押せるような朝を届けたい」(忽滑谷アナ)と夢を語る。「ZIP!」を通して2人の成長を見守る楽しみもありそうだ。

 ◆石川 みなみ(いしかわ・みなみ)

 ▼略歴 1996年8月、広島市。広島皆実高、早大教育学部卒。特技はくずし字の解読。身長164センチ

 ▼陸上少女 5歳から高校卒業まで陸上に熱中。現在はフルマラソンの4時間切りが目標

 ▼有言実行 中1の時に見た箱根駅伝に感動。「早大に進学し、憧れの日テレアナへ」と夢を抱き初志貫徹。目標は箱根駅伝の実況

 ▼会いたい人 増田明美さん。「取材の極意や的確なニックネームをつける技術を学びたい」

 ▼早起き 「大の苦手で…。この秋からは責任感で起きられるはずです!」

 ◆忽滑谷 こころ(ぬかりや・こころ)

 ▼略歴 1998年2月、神奈川・川崎市。聖心女子学院高等科、聖心女子大文学部卒。特技は似顔絵。身長167センチ

 ▼ニックネームは「煮卵」 学生時代はラクロス部の活動に熱中。日焼けした肌にあだ名がつけられた

 ▼海外経験豊富 独学で英語を学びTOEIC930点、英検準1級。学生時代にはスリランカでボランティアも

 ▼会いたい人 お笑い好き。「ラガーマンの父の影響で」中川家の大ファン。フワちゃんとの競演も熱望

 ▼早起き 「得意です! 『ZIP!』が始まる前に起きて、ラクロス部の朝練に向かっていました」

 ■10・3からネット無料配信

 日本テレビと読売テレビ、中京テレビは17日付で、10月3日からテレビ番組のインターネット向け同時配信を実験的に無料で始めると発表した。12月までの3か月間試行する。テレビ番組の見逃し配信サービスを実施する「TVer(ティーバー)」のサイトを通じ、午後7時台から深夜にかけて放送される32番組を視聴できる。

 同時配信はレギュラー番組に限り、日本テレビが放送する番組表に合わせて配信する。一部の放送は、権利の問題で配信できない場合もあるという。これまで通り見逃し配信も実施する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請