武藤嘉紀がエイバルに期限付き移籍…乾貴士とリーガで初の日本人選手同時所属

武藤嘉紀
武藤嘉紀

 スペイン1部エイバルは16日、イングランド・プレミアリーグのニューカッスルからFW武藤嘉紀を今季終了までの期限付き移籍で獲得したと発表した。背番号は12。エイバルにはMF乾貴士が所属しており、スペインでは初の日本人選手同時所属となる。

 武藤は2015年にJ1F東京からドイツ1部マインツに移籍。18年にニューカッスルへ加入したが、プレミアリーグ通算25試合1得点に終わり、移籍先を探していた。自身初のスペイン挑戦となる。エイバルは昨季14位。スペイン1部の日本人選手はウエスカのFW岡崎慎司、ビリャレアルのMF久保建英、エイバルの乾に続いて4人目となる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請