【F東京】大分に2―3で敗戦 公式戦6連勝不敗逃す

長谷川健太監督
長谷川健太監督

◆明治安田生命J1リーグ▽第24節 F東京2―3大分(16日・味スタ)

 F東京は16日、ホームで大分と対戦し2―3で敗れた。5日の対戦は1―0で勝利。J1では2009年4月以来、7連勝中だった相手に敗れた。

 前半は相手にペースを握られる時間が続き、後半8分に失点。同16分にペナルティーエリア左の日本代表FW永井謙佑がマイナスの短いパスを送り、FWレアンドロの左足で追いついた。だが、同37分、40分と立て続けに失点。終了間際にはMF品田愛斗のプロ初得点で1点を返したが、反撃はそこまでだった。

 試合後、長谷川健太監督(54)は「残念です。立ち上がりで逆に相手の方がリフレッシュして入ってしまい、ペースを握れなかった」と悔しがった。ただ、終盤から途中出場したFW田川亨介、FW原大智らの存在がチームのギアを上げたことは収穫で「明らかに流れが変わって迫力が出た。(後半16分から)アダイウトンが入って縦への推進力が増した。途中から入った選手が、しっかりチームに活力を与えてくれたのは非常に心強い」とコメントした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請