小田和正、宇多田ヒカルら15組 コロナ禍の心温めるコンピ…ライブ映像配信特番をCD化

アルバム「SING for ONE」に参加する15組
アルバム「SING for ONE」に参加する15組

 大手レコード会社ソニー・ミュージックレーベルズが、シンガー・ソングライターの小田和正(72)や宇多田ヒカル(37)ら所属15組の名曲を集めたコンピレーションアルバム「SING for ONE~みんなとつながる。あしたへつながる。~」(10月14日発売)を制作した。コロナ禍の5月末から1か月間、YouTube配信したライブ映像特番のCD化となる。

  • 「SING for ONE」収録曲
  • 「SING for ONE」収録曲

 特番に参加した13組に、浜田省吾(67)、女性5人組「Little Glee Monster」が加わった。CD総売り上げ約2億2500枚超の15組の集結は、コロナ禍だからこそ実現したといえる。特番では、それぞれの代表曲と「今、皆に届けたい楽曲」をテーマにYouTube初公開22曲を含む26曲が配信され、再生回数200万という反響を呼んだ。

 コンピ盤は「いま、あなたの心を温める歌」という15曲が収録。小田は特番で希望をテーマにした「明日」を選び、今回は東日本大震災の復興を願い制作された「その日が来るまで」を選曲した。

  • 映像ナビゲーターを務める広末涼子
  • 映像ナビゲーターを務める広末涼子

 CD購入者には特番の“アンコール”として収録曲のライブ映像が視聴できる特典もある。特番に続いて映像ナビゲーターを務めるのは広末涼子(40)。映像配信では涙ながらに音楽の力をかみしめ、今作に「ワクワクするぜいたくなおもちゃ箱」と声を弾ませた。

 政府は19日からイベント開催について上限人数の撤廃など制限緩和のガイドラインを発表したものの、ライブを巡る状況は依然として厳しいまま。映像配信からCD化、そして収束後にライブでの大集結も期待される。「いきものがかり」の水野良樹(37)は「音楽が届けられないもどかしさがありながらも、バラバラの中でつながろうとする気持ちを静かに共有できていることも感じています。また必ずこの曲を、ライブ会場でともに歌えることを祈っています」と強く願った。

アルバム「SING for ONE」に参加する15組
「SING for ONE」収録曲
映像ナビゲーターを務める広末涼子
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請