3億円セットで渋谷爆破 佐藤浩市主演「サイレント・トーキョー」

渋谷のハチ公前交差点が爆破される映画「サイレント・トーキョー」の一場面
渋谷のハチ公前交差点が爆破される映画「サイレント・トーキョー」の一場面

 俳優の佐藤浩市(59)が主演する映画「サイレント・トーキョー」(12月4日公開、波多野貴文監督)で東京・渋谷のハチ公前交差点が爆破される場面写真を16日、スポーツ報知が独占入手した。

 このド迫力シーンは、栃木県足利市の足利競馬場跡地に渋谷そっくりに建設されたセットでエキストラ1200人が参加して撮影。爆発の衝撃で噴煙が上がり、人々が逃げ惑う。駅の改札や地下鉄の入り口に描かれた落書き、道路にへばりついたガムなど本物の渋谷と見違えるほどの再現度だ。

 セットの総工費は約3億円。波多野監督は「このオープンセットがなかったら、映画はできなかった」と話す。映画は、クリスマスの東京で起こる爆破テロ事件をめぐるサスペンスで佐藤のほか、石田ゆり子(50)、西島秀俊(49)らも出演する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請