渋野日向子や畑岡奈紗ら出場の米大会、山火事による大気汚染で3日間に短縮

山火事による大気汚染で空がかすむコース(共同)
山火事による大気汚染で空がかすむコース(共同)
渋野日向子
渋野日向子

 米女子ゴルフのポートランド・クラシック(オレゴン州)の主催者は15日、西部で拡大している山火事による大気汚染の影響で、開幕日を1日遅らせて18日とし、72ホールから54ホールに短縮して20日までの3日間で実施すると発表した。

 日本勢は前週のメジャー第2戦、ANAインスピレーションで7位の畑岡奈紗(21)=アビームコンサルティング=や51位の渋野日向子(21)=サントリー=、69位の河本結(22)=リコー=に加え、野村敏京(27)=フリー=、上原彩子(36)=モスバーガー=、山口すず夏(20)=環境ステーション=が出場予定。河本は自身のSNSで、「火曜日ゴルフ場は閉鎖。水曜日のプロアマ戦もキャンセル。どこか1日、嵐が来るみたいで月曜日フィニッシュの可能性もあるみたいです」とつづった。

山火事による大気汚染で空がかすむコース(共同)
渋野日向子
すべての写真を見る 2枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請