【巨人】原監督「ワンチームであると」阿部2軍監督がヘッド代行で一丸勝利!

観客の拍手に応える原辰徳監督(左)と阿部慎之助ヘッドコーチ代行
観客の拍手に応える原辰徳監督(左)と阿部慎之助ヘッドコーチ代行

◆JERAセ・リーグ 巨人7―6阪神(16日・東京ドーム)

 巨人が引き分けを挟んで9連勝とし、貯金は今季最多の「25」。優勝マジックは一気に3つ減って「35」となった。

 この日は元木ヘッドコーチが虫垂炎で手術、入院となり、ナイターのイースタン・リーグDeNA戦に向け、平塚にいた阿部2軍監督がヘッドコーチ代行として1軍に緊急昇格してベンチ入り。2軍で指導した田中俊、立岡ら「阿部チルドレン」の活躍で勝利した。

 原監督は阿部ヘッド代行について「いかなる場合でもみんなで助け合いながらやるということです。(元木)ヘッドも病気になりたくてなっている訳ではないしね。そういう中では最善の策であると。いつも(連絡を取り合って)話しているわけですから、改めて今日きて、バイブル的なことを言うことは何もないし、ワンチームであるということですよ」と話した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請