読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」が刷新!森一門で朝に新風巻き起こす!!

今月28日にリニューアルする「朝生ワイド す・またん!」で重要なポストを担う立田恭三アナ(右)と中村秀香アナ(左)に期待を寄せるフリーの森たけしアナ
今月28日にリニューアルする「朝生ワイド す・またん!」で重要なポストを担う立田恭三アナ(右)と中村秀香アナ(左)に期待を寄せるフリーの森たけしアナ

 読売テレビの人気情報番組「朝生ワイド す・またん!」(月~金曜・前5時20分)が今月28日の生放送から出演者、放送時間が刷新される。入社12年目の立田恭三アナウンサー(35)が月・火曜のMCを務め、現在水曜MC陣の4年目・中村秀香アナ(25)の出番が木曜・金曜の週2回に増える。連日皆勤から水~金曜の3日の担当となるフリーの森たけしアナ(60)は「『す・またん!』の新打線。若返った」と後輩2人に期待を寄せている。(筒井 政也)

 今年3月に丸10年を迎えた「す・またん!」が、布陣を変えて“朝の情報戦争”に臨む。8月に通算出演2500回を超えた森アナは週3回のMCとなり、放送時間も午前5時50分開始で30分間短縮するが、番組にかける熱量は変わらない。

 森「打線が変わる感じ。いろんな組み合わせがあって、いいんじゃないですか? ここ10年は僕が生え抜きの4番的にやってきましたが、今後は5番の助っ人のような。1番・立田、2番・中村、3番・虎谷(温子アナ)、4番・明大(野村明大キャスター)、5番が僕。肩の荷は下りたかな」

 週初めの切り込み隊長を任された立田アナは、MC昇格に驚いたという。

 立田「小学生の頃は福岡に住んでいたんですが、『ズームイン!朝!』の『いれコミ情報』の森さんを見ていた。そんな森さんと同じ立場でやらせてもらえるなんて光栄です」

 2009年に入社し、社会人生活が大きく変わったのが当時アナウンス部長だった森アナの決断だった。

 森「人事部長に『アナウンサーで使えそうな新人が一般職にいる。どう?』と聞かれて『ダメなら放り出せばいい。やりましょう』と。彼は人の良さが画面に出てくる。簡単なようで難しいんです。失敗しても笑って見てもらえる。生まれ持ったものがありますね」

 一方、中村アナは木・金曜で森アナ、明大キャスターとタッグを結成。現在担当する月・火曜のお天気コーナーでは200回を超えた企画「ダジャレひでーかどうか?」が人気だったが、ひとまず終了。得意(?)なダジャレを披露するタイミングも変わってきそう。

 中村「そこは寂しいですね。2年半、いろんな苦労があって。前の晩にダジャレを3つぐらい候補を挙げるんです。師匠は森さん。森さんの流派ですね」

 森「『そんなのはダジャレじゃない』と2回ほど説教しました。でも先日の『趣味がダジャレで、しゅみません』は比較的マシな? 中村さんはこう見えて、文章の読みがしっかりしている。華もあるし、大阪出身で笑いに対する感覚もエエ感じ。勉強しても身に付くものではないですから」

 中村アナは今年7月、同僚の2年先輩・平松翔馬アナ(28)と結婚したばかり。平松アナは月~水曜のスポーツコーナーの担当で夫婦の共演はないが、5日間をリレーする。木・金曜のスポーツ担当は立田アナとなる。

 中村「(平松アナから)『立田さんみたいになりたい』とよく聞きます。尊敬していますよ」

 立田「絶対ウソだと思っていた(笑い)。でも彼は、しっかり取材もし、野球経験者ですから、面白い視点を持っていますね」

 森「平松のご両親も番組を見ているの?」

 中村「『きょうのダジャレ、よかったよ』とか(笑い)。温かい親心ですね」

 ゆる~くても才気活発な“森一門”が朝に新しい空気を巻き起こしそう。

 森「他局、特に東京の番組は原稿を読んでいるだけなのがほとんど。ネタがほぼ一緒だとしたら、誰が伝え、好感を持って見てもらえるか。親しんでもらえる努力をして、分かりやすく伝えるよう頑張るしかない」

 立田「僕は原稿があると、よく噛(か)んじゃう(=読み間違える)ので…(苦笑)」

 森「『ジャイアンツ』を『ジョイアンツ』、(巨人の)丸(佳浩)を『モル』と言ったり…」

 立田「調子のいい日の方が噛むんですよね(苦笑)。悪いと慎重になるので大丈夫ですけど」

 森「それを虎谷にたしなめられるパターンで進行すれば笑いが取れる。虎谷のツッコミは世界一だから」

 立田「森さんの言葉で印象深かったのが『出演者が楽しむのが一番』。楽しみがいっぱいです」

 中村「私はもっと自分の個性を出して、森さん、明大さんに感謝されるような働きをしたい」

 森「冷静に考えると明大が一番キツいから。どれだけ助けてあげられるか」

 中村「関西らしさは他局と比べても一番の番組。心から笑っちゃう演出、アホな企画もあるので、そこを愛してほしいです!」

 森「お前のダジャレが、一番アホや~!」

 ◆森 たけし(もり・たけし)本名・森武史。1959年12月2日生まれ。60歳。東京都出身。青山学院大学経済学部卒業後、83年に読売テレビにアナウンサーとして入社。「2時のワイドショー」「ズームイン!朝!」などを担当。10年から「す・またん!」のメインキャスターを務める。今年3月に定年退職し、フリーに転向した。愛称「森ちゃん」。

 ◆立田 恭三(たつた・きょうぞう)35歳。大阪府出身。関西学院大学社会学部卒業後、09年4月に一般職で読売テレビに入社後、アナウンス部に。プロ野球などスポーツ実況を中心に活躍。「す・またん!」でもスポーツコーナー(不定期)を務め、「情報ライブ ミヤネ屋」では宮根誠司氏不在時に代理で総合MCを任されることも。愛称「チキンタツタ」。

 ◆中村 秀香(なかむら・ひでか)25歳。大阪府出身。神戸女学院大学文学部卒業後、17年に読売テレビにアナウンサーとして入社し、同年10月から番宣番組「Let’s Go! ひでかちゃんねる」を1年間にわたって担当。今年7月、同局の2年先輩・平松翔馬アナ(28)と交際3年を経て社内結婚した。愛称「ひでちゃん」「なかむー」「ひでからす」。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請