【楽天】涌井秀章が6回1失点と好投も3敗目 左足がつりそうになり緊急降板

7回、投球練習を終えた涌井秀章は治療のためにベンチに戻る
7回、投球練習を終えた涌井秀章は治療のためにベンチに戻る

◆パ・リーグ オリックス2―0楽天(16日・ほっと神戸)

 楽天・涌井秀章投手(34)が先発し、6回4安打1失点と好投も3敗目を喫した。右腕は「先に点を取られたらダメですね。先に点を取られたからこういう結果になりました」と振り返った。

 3回までパーフェクト。4回は2死一、二塁を迎えたが、西野を右飛に封じピンチを切り抜けた。しかし5回、先頭・杉本に左翼ポール際へ先制ソロを許し、これが決勝弾となった。

 7回はマウンドにこそ上がったが、左足がつりそうになりベンチ裏へ。そのまま2番手・酒居へ交代となった。三木監督は「大事をとって交代したところだから(次回は)特に問題ないと思います。試合を作ってくれていたので、援護できなくて申し訳ない」と語った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請