福本莉子が地上波連ドラ初主演 ミステリーかコメディか…テレビ東京系「歴史迷宮からの脱出」

地上波初主演となる福本莉子
地上波初主演となる福本莉子

 福本莉子(19)が10月2日から始まるテレビ東京系ドラマ「歴史迷宮からの脱出~リアル脱出ゲーム×テレビ東京~」(金曜・深夜0時52分)で主演を務めることになった

 ドラマは、未来において改竄(かいざん)された歴史を修正するため過去に遡り、必要な暗号を主人公が制限時間内に解き明かす新感覚SFコメディ。この“謎”は不動の人気を誇る謎解きイベント“リアル脱出ゲーム”の仕掛け人・SCRAPが製作。また、単体のドラマとして楽しめるだけでなくニュースアプリSmartNewsと連携し、アプリ内で視聴者がリアルタイムで回答を入力し回答順位を競い合う視聴者参加型のドラマとなる。

 地上波連続ドラマ初主演になる福本は、2016年の第8回「東宝シンデレラ」オーディションで、グランプリと集英社賞(セブンティーン賞)をダブル受賞した。デビュー後は「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日)や現在公開中の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」など多くの作品に出演。2021年には、自身初の主演映画「しあわせのマスカット」の公開が控える注目の新人だ。

 福本は「ミステリー系の作品なのかなと想像していたのですが、実際に台本を読んだらコメディ調で明るい雰囲気があり物語が進むのが楽しそうだなと思いました」とコメント。また、謎制作を務めるSCRAPの加藤隆生は、「この番組はきっと、テレビの前の人たちをただの視聴者ではなく、とても能動的なプレイヤーに変えてしまう」とし、「観ている人たちがドラマの行方をコントロールするような、そんな新しい遊びが生まれようとしています」と作品の魅力を語っている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請