【晴山由梨きょうも釣り日和】餌小さくしてワカサギとご対面…山中湖・なぎさで

いきなり3尾掛けでワカサギを上げた由梨ちゃん(なぎさで)
いきなり3尾掛けでワカサギを上げた由梨ちゃん(なぎさで)
なぎさのソーラードーム船レイクフラワー号
なぎさのソーラードーム船レイクフラワー号

 釣りガールの晴山由梨が、山梨・山中湖でワカサギを釣った。7月にブラックバスを狙ったものの、1尾も釣れずくやしい思いをした由梨ちゃん。今回は9月から解禁したワカサギにターゲットを変更して、報知指定・なぎさのソーラードーム船に乗り込んだ。ワカサギは、3~4センチ級の小型ばかりでアタリが小さく苦戦したものの、餌を小さくする作戦で見事、リベンジに成功した。

 今回は7月のブラックバス釣りでノーフィッシュに終わったリベンジを果たすべく、再び山中湖にやってきました。今回のターゲットはバスではなく、ワカサギです。バス釣りではないのかですって? 山中湖にリベンジするので、ワカサギ釣りでもいいんです。と、やや強引な理由で湖畔にあるなぎさへ。

 ワカサギ釣りというと、皆さんは冬場に氷に穴を開けて釣るイメージがあるんじゃないでしょうか。しかし、山中湖では9月にワカサギ釣りが解禁します。解禁直後ということで、ワカサギのご機嫌はどうかな?

 久々に乗るソーラードーム船レイクフラワー号。船内は新型コロナ感染予防のため、釣り座の間にアクリル板が設置されていました。ほかにも乗船前にはアルコール消毒をしたり、お客さん同士が間隔を空けて座ったり、窓を開けて換気したりと様々な対策がとられていました。

 第2桟橋沖に出てこの日の一投目。かすかにアタリがあったので、すかさず合わせを入れますが、魚が掛かった時の手応えがなく半信半疑。「掛かったの? 掛かってないの?」。でも上げてみると、ちゃんと4センチくらいのワカサギが1尾付いていました。引きの手応えがなかったのも、このサイズを見て納得です。なぎさの尾崎渚さんが「今年は当歳魚ばかりで、全体的にサイズが小さいんです」と説明してくれました。

 当歳魚というのは今年生まれた魚のこと。魚が小さい分アタリも小さいので、わずかなアタリも見逃さないよう竿先に全神経を集中します。私が苦戦していると「魚が小さい分、餌も小さくするといいですよ」と渚さんからアドバイス。普段は半分に切って使う紅サシも、またその半分に切って、ゴマ粒大にして使うといいんだとか。教えてもらった通り、餌を小さくすると、今度ははっきりとした手応え。上げてみるとワカサギが3尾付いて上がってきました。ワカサギ釣りはこうでなくっちゃ♪

 しかし、取材した5日はこの3尾掛け以降、ポツポツと拾い釣りで終了しました。魚群探知機に映る反応は、底から2メートル上までびっしりと出ることもあったのですが、この日のワカサギはご機嫌斜め。でも一応本命には会えたので、リベンジ成功としましょう(笑)。これから水温が下がってくれば、どんどん状況もよくなるとのこと。13日には、10センチ級の良型交じりで540尾の好釣果が出ています。楽しいワカサギ釣りシーズンの幕開けです!(晴山 由梨)

 ◆晴山 由梨(はれやま・ゆり) 鳥取市生まれ。広島大学教育学部卒。2013年のフィッシングショーで4代目アングラーズアイドルに選ばれた。「10月25日にスポーツ報知主催のオンライントークショーに出演します。お楽しみに! 開催時間や参加費などの詳細はブログでお知らせします。チェックしてみてください」

 ◆めも ワカサギ釣りの近況、問い合わせは山中湖なぎさ(TEL0555・62・2121)。ソーラードーム船は、新型コロナ対策として午前7時~午後1時までとなっている。乗船料金は4400円。要予約。貸しボートは1人乗り2500円、2人乗り3500円、3人乗り6000円。遊漁料は前売り600円(中学生、女性300円、小学生以下無料)。電動リールの貸し出しあり。仕掛け、赤虫、紅サシ餌常備。駐車場完備。

 芦ノ湖AFCおおば(TEL0460・84・8984)でもワカサギが釣れる。

いきなり3尾掛けでワカサギを上げた由梨ちゃん(なぎさで)
なぎさのソーラードーム船レイクフラワー号
すべての写真を見る 2枚

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請