【東都大学準硬式野球】日体大・児玉が3安打

3安打を放って勝利に貢献した日体大・児玉
3安打を放って勝利に貢献した日体大・児玉

 ◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦2部 日体大10―0青学大(16日・府中市民球場)

 日体大が7回コールドで今季初勝利を挙げた。初回、三上駿(4年=北海)、山形直人(3年=日体大荏原)、児玉欧河(3年=八王子学園八王子)の適時打で5点を先制。3回に児玉の犠飛などで2点を加えると、その後も着々と加点。先発の赤井大輝(2年=文京)から4投手の継投で青学大打線を完封した。

 日体大・児玉欧河「1戦目を落としていたので、今日は何としても勝ちたかったです。勝利につながる打撃ができてよかったです」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請