MEGUMI、醍醐虎汰朗の母親演じ「オカンスイッチ入った」

上映会に出席したMEGUMI
上映会に出席したMEGUMI

 女優のMEGUMI(38)が16日、都内で行われたVRショートムービー「宇宙でいちばんやさしい時間」(藤井道人監督)の特別披露上映会に醍醐虎汰朗(20)らと出席した。

 女優・清原果耶(18)の主演映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」(公開中、藤井道人監督)のアナザーストーリーとして制作されたVRショートムービー。映画で桃井かおり(69)が演じた「星ばあ」の視点で描かれるため、醍醐は「普段はカメラを見ちゃいけないけど、VRの場合はカメラを見てお芝居しないといけないので戸惑った」と振り返った。

 MEGUMIは息子役の醍醐について「私も息子がいるので、すぐにオカンスイッチが入った。絶妙にむかつく感じが良かった。醍醐くんはひたむきに芝居に向き合っていて、感激しました」。一方の醍醐も「MEGUMIさんは、ものすごく優しかった。映画以外のところでも、目で訴えてくれて、すごくやりやすくしてくれた」と感謝した。

 VR映像は360度、自由に見たい部分を見られるのが特長。18日からauスマートパスプレミアム会員向けに限定配信する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請