【オリックス】杉本裕太郎が先制1号ソロ「メチャクチャうれしかった」

5回、左翼ポール際へ特大1号ソロを放つオリックス・杉本
5回、左翼ポール際へ特大1号ソロを放つオリックス・杉本

◆パ・リーグ オリックス―楽天(16日・ほっともっと神戸)

 オリックスの杉本裕太郎外野手(29)が、先制アーチをかけた。両軍無得点の5回先頭。カウント1ボール2ストライクから、涌井の140キロを力強く捉えた。高く舞い上がった打球は、左翼ポールの遙か上空を通過して無人の2階席に飛び込む特大の先制1号ソロ。フェアを確信して一塁に歩き出した背番号99は笑顔でホームインした後、ベンチ前で力強く両腕のガッツポーズをつくってみせた。

 リクエスト判定後、正式にホームランが認められると再び笑み。杉本は「感触もよかったですし、距離も十分だと思いましたが、フェアかファールかぎりぎりのところだったので『どうかな?』と思っていました。ホームランになってくれてめちゃくちゃうれしかったです」とコメントした。この相手エースにチームが1安打に抑え込まれていただけに、値千金の一発に胸を張った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請