秋場所のダークホースは隆の勝 1大関&2関脇を撃破!

隆の勝
隆の勝

◆大相撲秋場所4日目(16日、東京・両国国技館) 

 西前頭筆頭・隆の勝(25)=千賀ノ浦=が、関脇・大栄翔(26)=追手風=を押し出しで下して3勝目を挙げた。この日までに、関脇以上との対戦が終了。大関・朝乃山(高砂)を含む1大関2関脇を破り、自己最高位の今場所で優勝候補に名乗りを上げた。

 立ち合いから相手の激しい突き押しをこらえ、右はずが入ったところで一気に押し出し。突き押しのスペシャリスト、大栄翔の猛攻にも屈強な下半身は崩れず「落ちついて相手の突きをうまくいなせたのがよかった」。上位相手の好成績には「こんなに勝てると思ってなかった。積極的な相撲が取れているのかな」と、うなずいた。

 今年の春場所で12勝を挙げ、7月場所では東前頭2枚目に。初の平幕上位で8勝し、筆頭となった今場所も実力を発揮している。朝乃山や関脇・御嶽海(出羽海)にも押し負けない力の源は、地道な基礎運動で作り上げた下半身。「基礎をやっていたその成果が出ているのかな」と、手応えを口にする。

 目指すは勝ち越しと、その先に見据える新三役。「しっかりと膝を曲げて、自分から攻めることだけを考えてやっていきたい」と、表情を引き締めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請