剛力彩芽、独立後初のイベントは和服で登場 独立後初出演作に「新たな挑戦をさせてもらった」

和服姿でセレモニーに登場した剛力彩芽
和服姿でセレモニーに登場した剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(28)が16日、東京・明治神宮会館で「ショートショートフィルムフェスティバル」のアワードセレモニーに出席した。剛力は8月31日に18年間所属した「オスカープロモーション」を退社して以来初のイベント出演となった。

 剛力は和服姿で登壇。独立後初の作品が今回のショートフィルム3本で、出産シーンにも挑戦するなど、バラエティーに富んだ3作品となっている。「すてきなプロジェクトに参加できてうれしい。18歳の時に役者を本格的に目指し、役者と本格始動して今年が10年目。役者として成長したい。映画のすばらしさを発信したい。出演は緊張したが、3作品、異なる監督の作品で出演できてうれしい」と目を細めた。

 3本とも異なる役が続き、「短い期間で3作品。キャラ変えは不安だったが、監督と入念に打ち合わせして、しっかりスッと入れた。朝早かったり、すごい走ったりとありましたが、一丸となって制作できたと思います。新たな挑戦をさせてもらった」と話した。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請